子どもと一緒に まなびの暮らし

第1子出産後から放送大学で学び始めた平成生まれの2児ママが、子どもと一緒に過ごす日々の発見や気づき・日々の学びなどをつれづれに書くブログです。ちょっとの工夫で子どもにも良い、自分にも良い方法で日々を楽しく暮らせたらなぁと思って過ごしています♪

台風19号 3歳5歳がいる我が家の実践防災訓練 灯り・水回り編

台風19号の影響がすさまじいですね。

 

夕方になり、厚い雲があり昼間とはいえ室内は大分薄暗くなってきました。

 

先程までは非日常の楽しいこととして、映画上映会をしたり、クラフトをしたり、運動をしたり、お風呂で水遊び(今朝用意しておいたきれいな水に、少しお湯を追加。ただし、下水処理量が超えると大変なので、水は流さないように注意しながら)して遊んでいました。

 

朝一番で水が使えるうちに水の確保と水のうを準備しておきました。なにが起こるかわからないので、念には念を入れて。

お風呂、台所の排水口、洗濯機の排水口、洗面台の排水口、トイレ(トイレは危険になってきたら塞げるように今は横においておくだけ)

 

https://matome.naver.jp/m/odai/2144185601628624501

 

今からはカーテン閉めて早めの夕御飯。

 

灯りは買っておいた防災ラジオ(携帯充電可)兼ライト1台と広範囲LEDライト(携帯充電可)

 

それに普段から使っているモバイルバッテリーがライト付きなのと、子供の秘密基地用のライト、おもちゃのような懐中電灯二個を使って灯りを灯す。

 

 

一応住んでいる地域ではまだ電気も使えるし、ガスも使えます。

 

が、台風が接近するこのタイミング

 

少し離れた地域ではすでに冠水しているところも。

 

もし、電気が使えなかったら?ガスが使えなかったら?を想定した実践訓練をすることにしました。(水もなるべく使わず、ただ、トイレは簡易トイレを用意して使い方を確認しつつ、トイレの回数だけカウントして日中は普通にトイレを使わせてもらってます)

 

(子供たちは非日常にワクワクと楽しんでいました)

 

ライトは普通に使うと直線の光で眩しいので、広範囲を照らしたい場合は、ビニール袋をかけるだけでとっても明るくなります。(光の乱反射)


f:id:yumesakurahappy:20191012161648j:image

 

あとは、子供たちの光るおもちゃを使い、灯りを確保。


f:id:yumesakurahappy:20191012161709j:image

 

さがしてみると貰い物とかの灯りのつくおもちゃ結構ありました笑

暗いところで使うと別のおもちゃのようです。

 

あとは、キャンドルに火を灯したり。

何もない場合は、バターをキャンドルがわりにできるのだそうです。

https://tabi-labo.com/188662/butter-candle

 

灯りは明るいうちに家の中からかき集めてきたので、割りと明るいです。

(電池の予備もあるので、大丈夫)

 

子供たちと一緒に光の性質や灯りの仕組み、火のことなどたくさん話をしました。

 

台風のとき、水をあまり流さないようにするのも下水が逆流しないためだとか、台風のできる仕組みを図鑑で見たりして過ごしました。

 

夜は早く寝るかな?

 

明日には晴れた天気とともに皆が明るい一日を迎えられるように願うばかりです。

 

避難されている方も少しでも心安らかな夜が過ごせますように。

 

3、5歳がいる我が家の防災グッズ~消費税増税に絡み用意がまさかのすぐに役立った!?~

消費税増税前の駆け込み購入(笑)で、手をつけようと思ってなかなか整理できてなかった防災グッズを揃えました。

 

我が家は5歳、3歳の子供たちがいるので、大人用だけではなく子供用も用意が必要。

 

特に3歳の娘は、おむつがほぼとれたものの、まだおむつ必要なので、日頃から多めにストックしておくことは心がけています。

 

あと、非常食はアルファ米など食べさせてみましたが、食べない😅😭

 

仕方がないので、風邪ひいたとき用のストックとして、離乳食 和光堂の「しらす雑炊」をいつも用意しているのですが、それを多めに用意。5セットぐらい。

これは、小さい頃からのお気に入りなので、あるとぺろりと食べます(笑)

 

こちらは、ローリングストックでなくなりそうになったら書い足す。

 

あとは、ガスコンロと湯沸かし水(保存水+保存水の期限切れのとかをそのままとっておく)は確保してあるので、とりあえず、大丈夫。

 

ガスコンロと湯沸かし用の水とダイソー高密度ポリエチレンの袋があれば、パッククッキングができます。

高密度ポリエチレンの袋は小が小分けに便利なので、そちらを多めに用意。

 

これで、災害時でもいつもの味の調理ができます。

 

 

あとは、携帯用のUSB充電ができて、ライト調整可、ラジオ聞けるラジオライトを購入。

こちらは、電池でも電源充電も可能なものをチョイス。

 

 

携帯が命綱なので、充電とライトの兼用のものをもうひとつ購入。

 

 

それから、水の要らない歯磨きグッズとして大人用を用意、子供用は歯磨きナップも用意。

 

それから、水の要らないシャンプーと水不要のシャンプー手袋

 

避難所に行ったときまたは車で寝るときように空気を入れるタイプのマットレス

 

給水用のタンクは折り畳みタイプのものを二個用意

 一個はもちろん給水用。

 もう一個はいざとなればトイレが使えなくなった時のおしっこを溜めておくように。

 きれいなまま保存しておけば、どちらにも使えますしね。

 

あとは、下の子がまだおむつなので、しばらくごみ回収がストップしても大丈夫なように臭いのもれないおむつ袋をストック。

 

あとは、おやつなどをいろいろと用意。

子供たちが食べられる味のインスタント麺やカレーなども用意しておけば、ご飯を炊けばいつもの食事と変わりません。

 

野菜不足にもなるので、いつも飲む野菜ジュースを箱買い。

 

いろいろ買ったのが、まさかこんなに役立つとは。

 

台風19号で私のすんでいるマンションは一階でも高さがあるのと浸水区域ではないので、おそらく浸水は大丈夫だと思いますが、地域で、スーパーは水、パン、カップ麺は夕方には売り切れ、今日は1日臨時休業店舗多数です。

 

昨日は食料の他、スペシャルな工作グッズ、子供たちの好きなドリルを買って、1日おこもりです。

 

子供たちが不安にならないよう、状況は伝えつつ、明るく非日常を楽しめるように工夫しています。

不安になって体調崩すよりは、万全の備えをして安全な場所で台風が過ぎるのを待ちます。

 

皆様もご無事でありますように。

 

 

 

妹が行方不明!? 捜索ってどうやるの?

私には2歳下の妹がいます。

 

その妹が、水曜日の午後、友人のお見舞いで病院を訪れて、また別の友人と駅で別れてから、いっこうに連絡がとれず、昨日の朝まで行方が分かりませんでした。

 

私も水曜昼にFacebookメッセンジャーでやりとりをしたきりで、帰ってこないという連絡を受け、すぐにメッセンジャーにメッセージを入れましたが、木曜夜、さらには金曜日朝になっても未読のまま。

 

母も帰ってこないと言うし、こんなことはじめてだったので、ちょっと心配になりました😣

 

そこでいろいろと調べてみたことをまとめます。

 

ちなみに、木曜深夜に帰宅したことを翌金曜日の朝母から聞き、無事でした😅

金曜日朝、まさに今日中に捜索願いを出そうとしていたところに回答ありの、ドタバタ対応でしたので、以下、笑い話です。

 

まず、人さがしといえば、警察?

 

捜索願いを警察に出すとき予めネットから用意したいもの

・写真(顔のアップと全体写真など数枚)

・服装、髪型、行動、携帯電話番号などわかる範囲での詳細な情報

 

これらを用意していかないと再度行くことになったりして二度手間です。

 

とりあえず、最寄りの警察署、交番等で🆗だそうです。(いなくなったところかと思いしたが、ネット経由で全国警察へ拡散)

 

事件性がない場合は自分で地道に探すこともありますが、捜索願を出すことでより早い発見にも繋がるので届出は必ず行う方が良いそう。

 

街中の防犯カメラや携帯電話会社への照会など警察でなければできない捜査があります。

 

ただ、警察に届出を出しても、行方不明者が成人していたり事件性が低いと判断されれば警察は積極的に捜索を行なってくれません。

 

お年寄りや小さいこともなど一人で生活していくことが危うい人を優先に捜索しているためなのだそうです。言われてみれば最も。

 

なので、逆に言えば子どもが行方不明になった場合は、時を待たずして(私の場合妹が行方不明の場合は二日様子見しましたが)、警察に捜索願いを届け出たら迅速に対処してもらえることが多いということ。

 

ということで、私がとった行動

・最後にあった人に当時のようす(服装、持ち物、行き先予定、別れた場所、時間など)を詳細に確認

・携帯会社への照会

 ⇒これは妹が格安SIMの会社を利用していて、どこのだったかわからず断念。

Googleだと位置情報サービスが利用できる

 ⇒妹のGmailアドレスをメールから発掘。が、パスワードが分からず断念。さらには、パスワードが分かっても、普段使っている端末でないところからのアクセスだと、二段階認証がおそらく突破できない。

 

◆参考◆Googleで携帯を探す方法

https://support.google.com/accounts/answer/6160491?hl=ja

 

・妹の携帯へ電話

 ⇒呼び出すが、出ない。一応電源が入っていることを確認。

・妹が行っていそうな施設に呼び出しを依頼

 ⇒館内放送で流してもらうも反応なし。

 

・利用SNSを探す

 ⇒LINEもFacebookもログイン、投稿なし。

下手にこちらでログインを試みてログインできてもこちらの、寄特なのか妹の既読なのか分からなくなるので、ログインは試みず。

 

・探偵サイトを探す

 ⇒人探しで素早く対応してくれるのは探偵さん。値段もいろいろ、さてどこまで頼むかと検討。

 

・位置情報確認アプリを使用

 ⇒予めインストールしてないと利用不可。ダメじゃんorz

 

とまあ、いろいろ調べてみましたが、決定的な情報はつかめないまま、金曜の朝に無事に家にいることが判明。

 

私「なにしてたのさ?」

妹「めっちゃ疲れて、誰とも連絡とりたくなくて温泉にいた」

私「そこって母が館内放送ながして呼び出したらしいけど」

妹「全然聞こえなかったよ。館内放送、一部しか流れないのかねー」

私「、、、まぁ、無事ならなにより。既読にもならないし、連絡つかないからみんな心配してたよ」

妹「一言いれればよかったね、ごめん」

 

とまぁ、一件落着なのでした。

 

わりとマイペースな妹

自由だわ、、、

 

次に合ったときに焦らないように、あらかじめ位置情報アプリでもインストールしておいてもらおうか真剣に悩むりりでした。

 

保育士試験、受験票が届いた!

昨日、保育士試験願書が届きました。


f:id:yumesakurahappy:20191004181017j:image

 

 

これが届くまでちゃんと申し込み受理されたか分からないので、ちょっぴりドキドキでした。

 

が、、、内容を見て驚愕😭

 

県庁所在地に住んでいるのですが、前期の保育士試験はうち~、近いところでよかったんですが、今回は電車で一時間以上の会場に😭  

 

会場、いつも同じではないんですね。。。

 

 

ちょっぴり凹みましたが、予定を再調整して。気を取り直して頑張ります!

季節の変わり目の今が買い時!

朝の涼しさにすっかり秋を感じるようになりましたねー

 

最近は防災グッズの点検&新しく購入をしたりしながら、ついでに来年の衣替え用の服などを新調しています。

 

子供の夏パジャマなんかは大きめサイズで買っておけば、二年ぐらい着れたりするので、安くなる季節の変わり目の時期に買ったりしています😍

 

先日も娘の浴衣セットを七割引でゲット😉

季節ものはこの売りつくしの時期に来年を見越して買うのがオススメ。

もちろん買うときは子供たちも一緒に行って選んでもらいます。

 

この中から何でも好きなもの選んでいいよー

と言うととても嬉しそう。

売りつくしの半ば9月中旬~下旬ぐらいが大幅に下がって品揃えもいいので、選ぶの楽しいです。

 

そして、母は安く買えてにんまり(笑)

 

 

私の靴もオールシーズン使える見た目だけど、夏前に仕入れたものが格安で売っていて4分の1以下で買えて幸せを感じました(笑)

 

今いろいろ揃えている防災グッズはまた揃ったらアップしたいと思います😊

 

 

 

放送大学2019年度2学期 科目登録決定通知をふと見て・・・あ~、ドキッとした~!

9月上旬に届いた放送大学の2学期科目登録通知。

 

オンライン授業はもう卒業単位分とってしまったので、今回はとりませんでした。

(現在の放送大学は、単位認定試験を会場へ受けに行く放送授業の割合のほうが卒業要件の割合が高いのです。オンラインで全部とかはできないので、完全に在宅のみでは卒業できない。)

 

4科目+2科目追試で卒業の6単位をとろうと思っているのですが(余剰分は大学生最後の楽しみでのご褒美科目♪)、9月7日頃科目登録決定通知書とともに振込用紙が届き、9月13日より前に振り込んだので、9月20日には新学期の教科書が届きました。

 

そこで新たに学習をスタートさせていたのですが・・・・

 

あれ??

再試験科目の通信指導用の紙がない!?

 

とさーっと血の気が引くりり。

 

今まで、科目登録申請のときに、再試験科目も申請をしていて、科目登録決定通知書にも「再」と表記されて通知がされていました。

 

今回の科目登録申請の時には、再試験なのは認識していたのですが、科目登録(再試験)としての申請をしなかった・・・・(忘れていました)

 

 

ということで、再試験受けるつもりだったのに、もしかして受けられない!?

 

とあわてて放送大学サイトを検索すると・・・・

 

(以下、放送大学サイトより抜粋) 

 https://tsushin.ouj.ac.jp/file.php/1/link/webtsushin_index.html#2

 

Q2. 前学期の単位認定試験で不合格になり、今学期再試験を受ける科目がある。通信指導は前学期に合格しているため、今学期の提出が不要なはずなのに、「科目一覧」欄にその科目が表示されています。再度通信指導問題を提出しなくてはならないのでしょうか?A2.

提出(送信)は不要です。単位認定試験のための学習用に本サイトを活用していただけるよう、前学期に通信指導が合格しており今学期に通信指導問題を提出する必要のない再試験の方にも、Web通信指導を受けることができるようにさせていただいております。 もし、今学期、本サイトで通信指導問題を提出(送信)された場合には、その解答は無効なものとして扱われます

 

 

・・・・あれ?

 

実はりり、毎回ご丁寧に再試験科目も科目登録申請(教科書なし)していて、毎回通信指導の用紙が届いていました。

 

そして、

「通信指導、内容同じなのになぁ~。ま、色が違うし時々学期で違う科目のあるのかなぁ~」

 

なんて考えて、毎回webで提出していました。

 

・・・・お分かりいただけますでしょうか。

 

何学期か再試験の科目について、web通信指導を提出したのですが、

 

無意味

 

だったわけです。。。。

だって、出しても無効だし。

 

 

そして、それを最後(であろう)学期に知るという orz

 

 

なんともはかない気持ちになりましたが、でも、再試験を受けられないわけではなかったことに大いに安堵するりりでした。

 

は~よかった

・・・・のか?

 

ま、2回問題を解けば、学習にはなったはず。うん。と過去の自分を正当化してみたり。

 

やりたがった今が旬!~わが家のキッズハウスキーパーさんたちは今日もお茶碗を洗う~ 5歳・3歳

最近は保育園から帰ると夕方、Amazonプライムを見ている子どもたち

 (先日まではトミカハイパーレスキュードライブヘッドにはまり、今はシンカリオンにはまっております)

 

今まであまりシリーズモノのテレビを見せていなかったのですが、

amazonプライム(実際にはamazon Student)でシリーズ物を見つけてからは

子ども達も操作を覚え、どんどん自分で再生していく(^^;)

 

とはいえ、長々見せるのは嫌なので、再生する時に

私「これで最後にできる?」

子どもたち「うん!」

 

と事前に予告して、終了の目処を伝えます。

 

5歳息子は、だいぶ成長してきて、

最初は、約束の最後の回が終わってから

「ぼく、もう1こみたくなっちゃった・・・」

っておねだりしてきたり(かわいいけど、ダメです(笑))、

3歳娘は

「もういっこ、みるの!」

と逆切れしてきたり

 

していましたが、

 

繰り返し、

「さっきお約束したよね?息子君と娘ちゃんも終わりにできるって言ったよね?だから、終わりだよ」

 

と伝え、そのあとはさっとテレビから切り替えて別のことをさせるように誘導します。

 

 

最近のテレビ終了後の流れで子供たちがすきなのは、洗濯物を取り込むこと(笑)

 

娘はエアコン室外機の上に乗って、ピンチハンガーから洗濯物を取りこみます。

息子は、2段の低いステンレス台に乗って子供用の10連ハンガーやもう一つのピンチハンガー(エアコン室外機からは遠い)の洗濯物を取り込みます。

 

私は、高いところに干しているタオル類を取り込む。

 

そうすると・・・・

子ども達は

”どっちが先に取り込めるか!?”

”洗濯物をキレイに室内に飛ばせるか!?(そして、時々ベランダに落ちてげらげら笑ってる)”

 

なんてことを自分達でやりながら、楽しんで取り込んでくれています。

 

もちろん、終わった後は

「息子君と娘ちゃんのおかげでほんっとに助かったよ~!ありがとう!又お願いできる?」

と言うと、

息子「僕、洗濯物取り込むの得意だよ!お茶碗も洗ってあげる~!」

娘「うん!私、お料理する~!」

 

とまぁ、やってくれたことに素直に感謝を伝えると、自信がつき、あら不思議、良い感じに家事が楽になります(笑)

 

最近は洗濯物は結構前から気まぐれにやってくれていたんですが、ここ1週間ほどは皆勤賞。

毎日夕方取り込むのはやってくれます。

(というか、手を出すと怒られるので、「ママはタオルね」など、指示があったところ意外は手を出せません。怒るとあとが大変ですしね)

 

木曜日ぐらいから、時々きまぐれお手伝いにラインナップ追加されたのが、

お茶碗を洗うこと。

 

お茶碗を拭いて片付けるのは、今までも時々やってくれていたのですが、

数日前からは、お茶碗を洗うのがブームに。

 

お茶碗って割れるので、あまりやらせたくない人もいるかもしれませんが、

時間に余裕がある日ならば全部、あとは1こだけとか、子どもの分だけとかやりたがるようだったらやらせてあげるととっても活き活きとやってくれると思います。

 

わが家はこんな感じでした。

 

当初5歳息子が、私の洗い終わった食器をタオルで拭いて、食器棚(子どもが手が届く高さにある)に片付けることがたまにあった。

まぁ、お茶碗は割れても怒らなくていいように安いのを使ってますが、あまり割られると辛いので洗うのは私、拭くのは子ども達もOKからスタートしていました。

 

そんなある日、たまたま、3歳娘が自分が使った茶碗を洗いたがったので、やらせてみると、5歳息子も「僕もやりたい!!」と洗いたがる。

そして、洗い場所の争奪戦(笑)

私が仲裁に入り、シンクを半分ずつ使って同時に洗うことにしました。

 

<5歳息子>

 「僕、お茶碗拭いてあげる~」と茶碗を洗いかけの私のところに寄って来る。タオルを渡し拭いてもらう。その時、水を先に切ってから拭くと1枚のタオルでたくさんふけると伝えると、素直に対応。食器の片づけまで終わるとドヤ顔

 

 ある日は、包丁以外のお茶碗&フライパンをスポンジを使って20分掛けて洗う。

 しかし、蛇口の水を流しっぱなしにするので、途中で水を止めて「お水は大事に使おうね。まとめて流すから、いくつか先に洗剤で洗ってくれる?」と言えば、5個ぐらいのお茶碗をまとめて洗うように。

 そのうちに、鍋に水を張って、そこで付け置きしたりすることも学習。

 ところどころで合いの手で便利なやり方を伝えたり、子どものやってるいいところを「よく気づいたね!」と褒めることで、やる気UP

 

<3歳娘>

 ひたすら泡を楽しむ(笑)

 兄と一緒にやりたがるので、小さめのMYスポンジを渡してあげると小さいシンクに2人並んでお茶碗を洗う、なんともほほえましい光景に。 

 兄と違い「泡で洗うこと」が楽しいので、なかなか流させてくれないのが難点。そこは、次なる洗物を渡して、交換して私が水で流す。

 より柔軟な対応が求められます。

 

 

やりたがったそのときにやらせてあげられると子供たちも大満足、になることが多いです。いつかやらせたいならば、親の都合ではなく、子供のタイミングが「今」になったときにできる方法を考えてやらせてあげる。

これは大人にとっても子供にとっても成長に繋がると思います。

 

こんな感じでわが家の家事は小さなハウスキーパーさんが本日も大活躍です☆☆

 

3歳娘は、誕生日からお小遣いがスタートしたので、土曜日はお給料みたいなお小遣い日。

 

お小遣いをもらい、二人ともお財布を握り締めて(首から提げて)お出かけしましたが、結局欲しいものは見つからず、まだまだお財布にあります。

 

子ども達がどんどんできることが増えていって助かります。

最初の説明はやっぱり大変ですが、それでも、そのあとがぐんと助かるし、子ども達も自信をつけ、できる事がどんどん増えていっています。

 

winwinですね☆